ばね指について | 辻堂の骨盤矯正なら辻堂ラポール整骨院

お問い合わせはこちら

ばね指について

指の動作に直接的に関係している腱の周りにはトンネルの形状をした物が存在しているため二重構造になっているのですが、トンネルの形状をした物と腱が元来よりも強く接触する事によってばね指が生じます。

しかも、接触する事で炎症が発症して摩擦が起こる事によりますます動かしにくくなるのにつれて腫れ上がる様子も顕著になるのですが、合わせて見られるようになるのが円滑に指が動かなくなる様子です。

原因と症状って?

指を動かした時にいつも同じ所で引っかかるのが特徴的で、原因と症状は密接に触れ合っている腱とトンネルの形状をしている組織が関係しています。

また、初期段階では軽く引っかかるような印象であっても症状が進行していくと初期段階よりも強く引っかかる印象になりますし、ますます進行していけば腫れ上がる様子が顕著になるだけではなく、強い痛みを伴ったり動かせなくなる事も珍しくありません。

ばね指は当院にお任せください

辛いばね指でお悩みの方は辻堂ラポール整骨院にお任せください!

当院は症状一つ一つに合わせ患者様の身体に合った施術方法をご提案させていただきます。
心配なことなどありましたらお気軽にスタッフにご相談ください。スタッフ一同全力でサポートいたします。

 

治療の料金について