デッケルバンについて | 辻堂の骨盤矯正なら辻堂ラポール整骨院

お問い合わせはこちら

デッケルバンについて

デッケルバンが発症した手に見られるのは親指などを動かした時にスムーズに動かない様子であり、尚且つ発症してから期間が経過していたり重症化している場合には動きのみに限らず、腫れなどによっても通常とは様子が異なるのが確認できます。

原因と症状

原因と症状のきっかけになるのは手と共に指に至るまで酷使し過ぎる事で、グリップなどを強い力を込めて握り続けるスポーツに興じている方に起こりやすいのですが、今日ではスポーツをしていなくてもデッケルバンに見舞われる患者が増えています。

スポーツをしていない患者において原因と症状に繋がっているのはパソコンとスマートフォンの操作で、パソコンで文字入力をする時に使用するキーボードの操作時間が長過ぎると発症しますし、スマートフォンにおいても手で握りつつ親指で操作している時間が長いと親指に生じます。

デッケルバンは当院にお任せください

辛いデッケルバンの症状は辻堂ラポール整骨院にお任せください!

当院は症状一つ一つに合わせた的確な施術方法で、必ずあなたのお悩みをサポート致します。
辛い症状は我慢せず、当院にご相談ください。スタッフ一同お待ちしております!

 

治療の料金について