送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU MENU

産後の腱鞘炎でお悩みなら藤沢市の辻堂ラポール整骨院まで

このようなお悩みはありませんか?

・手首に強い痛みがある
・親指に痛みやしびれがある
・手首が腫れている
・手首が熱を帯びている

腱鞘炎とは腱を覆っている腱鞘に発生する炎症で、代表的な症状はしびれや痛み、腫れです。
腱は元々、筋肉と骨をつないでいる組織で、筋肉の動きを関節に伝達しています。この機能に異常が起こると、腱鞘炎になります。

なぜ腱鞘炎が起きるのか?

・出産をきっかけに女性ホルモンのバランスが乱れているから
・腱の柔軟性が低下しているから
・育児で手や指に負担がかかっている
・職業柄、手首や指を酷使する

意外と知られていませんが、出産後の女性はホルモンバランスの乱れから腱鞘炎になってしまうことがあります。
また、育児や作業で手首や指を酷使することが多い人も、腱鞘炎になりやすいです。

藤沢市の辻堂ラポール整骨院では、原因をしっかり見極めて腱鞘炎の施術を行っていきます。

注意!腱鞘炎の裏に隠れている病気

腱鞘炎は、正式にはドケルバン病、手根管症候群と呼ばれ、病院でこのように診断されることがあります。
多くの場合、ホルモンバランスの変化が原因ですが、お腹の筋肉が原因である場合もあります。

手首や指に気になる症状があれば、ぜひ一度藤沢市の辻堂ラポール整骨院までお気軽にご来院ください。