TEL
MENU MENU

院長ストーリー

『湘南から元気を発信したい。』

上記は当院の理念になります。理念とは言葉の通り治療院を運営している理由になります。
私が治療院を開院したきっかけなどをご紹介できればと考えております。

○ 治療院との出会い

私は小学時代から約20年近くサッカーをやってきましたが、度重なるケガで志半ばで夢破れ、『夢』を追いかけるプロの力になりたい。と思うようになりました。

当時、腰や、指をよく怪我し、かかりつけの整骨院の先生から『こ の業界でありがとうを言われながら仕事をしたくないか?』の言葉に新しい夢ができ、治療と、経営の勉強をしてきました。その努力が実を結び、厚生労働省認可の国家資格を取得することができました。(約3000時間以上厚生省指定学校にて研修必須)
今、頑張る若い世代のサポートがしたい。という思いで辻堂に2012年辻堂ラポール整骨院を開業いたしました。

ラポールとはフランス語で信頼関係という意味があります。
患者様一人一人と信頼関係を築き、患者様に合わせたオーダーメイドの施術を行うことが当院の治療理念になります。

独立前に1万人以上の患者様の身体に携わった経験をもとに、ラポールから健康を発信したいと思っています。
整骨院を改行4年たった今は、愛娘を院 で一緒に仕事をしながら育てた経験から多くの産後のママや、外傷患者、プロアスリートに囲まれ仕事ならぬ『志事』をさせて頂いております。