TEL
MENU

ブログ記事

骨盤矯正と寝違えについて

2013.06.15 | Category: ギックリ腰,寝違え,歪み,骨盤矯正

おはようございます。

すっかり梅雨ですね!!

農家の皆さんは、喜んでいるかな? 被害が出ませんように…

 

今日は、骨盤矯正と寝違えについてのお話です。

 

骨盤矯正に、寝違えが関係あるの?

って言われそうですが、実はおおいに関係あるんです。

 

骨盤が歪むと、背骨の特に腰の部分が捻じれを起こします。

それを放置しておくと徐々に首や背中まで捻じれや歪みを起こします。

 

例えば、背骨を高層マンションだとすると、1階部分が腰、高層階部分が首だとします。

1階部分が捻じれて不安定だと、高層階部分も不安定ですよね!!

 

背骨は、家でいうところの『柱』と一緒なので柱が不安定だと家は、傾きます。

体も一緒で、背骨=柱  筋肉=建物  と考えると

背骨が歪むと 筋肉もおかしくなる訳です。

 

湿気が多くなるこの季節、いよいよ冷房やドライを入れますよね。

体が捻じれているところに冷えが加わると

寝違えや、ぎっくり腰を起こすことが多いようです。

 

予防としては、

?、体を冷やしすぎない

?、足を組まない  ⇒  (身体の捻じれを起こさない為)

?、寝る前に気になる場所のストレッチをする

 

 

などでしょうかね!!

先ずは、体の歪みを取ることから始めませんか?