TEL LINE@
MENU MENU

美容ブログ記事

辻堂ラポール整骨院より 冬野菜について

2017.12.19 | Category:

こんにちは!辻堂ラポール整骨院です。
12月に入り、寒さが本格的なものとなってきましたね。
今年もあと12日を切りました。

さて今日お話するのは、冬野菜についてです。

まず、冬って太りやすいと思いますか?
それとも痩せやすいと思いますか?

実は、どっちとも取れるんです。

寒いので動かなくなって外出も少なくなること。
それに伴って運動不足にもなります。

また、忘年会新年会といったことも、太りやすい原因の一つとして考えられますね(+o+)

ですが、冬というのは人間の本能として、寒さから身を守るために体温を上げようとするんです。

なので代謝も上がりエネルギーを消費しやすいのです。

実は、痩せようとするにはピッタリの時期ではあるのです!

そんな冬に痩せて、新年を迎えられたらとても良いですよね!(^^)!

そこで、お料理には冬野菜を使うことをお勧めします。

身体も暖まる冬野菜はいろいろな種類がありますよ。

冬野菜自体は沢山あるのですが、その中でも効果の高い5つの野菜を紹介します。

⓵大根

大根といえばおでんですね。

おでんの大根は加熱されているものですが、加熱すると大根の「イソチオシアネート」という成分が逃げてしまいます。

この「イソチオシアネート」という成分こそがダイエットに良い成分なのです。

どんな成分かを簡単に言うと、代謝を上げる働きです。
このイソチオシアネートは辛み成分なので身体が暖まることも期待できます。

生の大根で出る成分なので加熱せず、大根を食べるなら大根おろしで食べることをお勧めします!

各種消化酵素というものも含まれていて、たとえばお酒を飲みすぎてしまったとか、胃もたれする食事をしたとか言ったときに大根のすりおろしを食べると良さそうですね!(^^)!

⓶さといも

さといもって、普段そこまで馴染みのない食べものな気がしませんか?
ですがさといもは身体にとって良い成分があるんです。

里芋と言えば特徴的なのが「ぬめり」だと思うのですが、そのぬめりは
「ガラクタン」「マンナン」という成分により起こるのです。

ガラクタンの成分として、
★コレステロールの抑制
★便通の改善
★免疫力を高める
と言った働きがあります。

便通に悩んでる方はぜひ里芋を使った食品をプラスしてみるといいですね(*^^*)

⓷ごぼう
ごぼうは、イヌリンとリグニンという成分に注目です。可愛い名前ですね(笑)

ごぼうに沢山含まれているのが食物繊維です。

このイヌリンというのが、水溶性の食物繊維で、腸の働きを整え血糖値の上昇を抑える作用があります。
リグニンというのは、不溶性食物繊維で、コレステロール値を抑制する作用があります。

なので便秘解消に効いたり、例えば焼肉とか血糖値が上がるものを食べた時など・・・。

そんな時にきんぴらとかごぼう料理を食べてみるとよさそうです!

以上が冬野菜のご紹介でした。

普段何気なく食べているこの野菜たちも、実はこんな成分を持っていたんですね。

ぜひ冬はこれらの野菜に注目して冬野菜を摂取してみて下さい!

辻堂ラポール整骨院では、骨盤矯正で歪みを治し、肩こりや腰痛を改善していくことと、
体重やお腹周り痩せしたい・・・という方に向けた「楽トレ」というEMSの機械のご案内をさせて頂いております。

楽トレは、インナーマッスルというお腹の奥にある筋肉を9000回鍛える機械です!

インナーマッスルを鍛えることで、体重が落ちやすいお身体になったりお腹が引き締まりやすくなります!(^^)!

ぜひお試しください!

~産後のママは、1ヵ月検診終了後からご来院頂けます~

TEL→0466-35-4465
当院HPのお問合せフォームからメッセージを頂くことも可能です(^^♪

みなさまのご来院お待ちしております!!