TEL
MENU MENU

美容ブログ記事

辻堂ラポール整骨院より ポップコーンダイエットについて

2017.11.07 | Category: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

こんにちは!
辻堂ラポール整骨院です。
先月は雨が多い月でしたね。もう11月に入りました!今年もあと2か月で終わってしまいますね。。早い!!

さて、今日は「ポップコーンダイエット」についてお話をします。

皆さんは普段ポップコーンって食べますか?

正直、映画を観たり何かパーティーをするとかじゃないとなかなか食べないのではないでしょうか。

そんな、普段はあまり食べないポップコーンですが、実はダイエットに良いってご存知でしたか?

ポップコーンは、その名の通りコーン、とうもろこしです。
とうもろこしの栄養が含まれているのでおやつで食べるにしても栄養たっぷりです!

まず何が入っているかというと
・食物繊維(ここが主)
・ポリフェノール
です。

基本的には食物繊維が主で、便通を良くしたり老廃物を身体の外に出してくれる役割があります。
ポリフェノールは身体の老化を防いでくれます。

何回も言っていることなのですが、やはり便通がよくなると体重が落ちやすい身体に変わっていきます。
腸内環境が悪いと、代謝も落ち、痩せにくいお身体になっていっちゃいます((+_+))

ポップコーンに入っている不溶性食物繊維が便秘解消に役立つんですよ。

効率の良い食べ方は、
★間食として食べる
→おやつとして、間食として食べるのが一番いいです(#^.^#)
お腹が空いたとき、高カロリーのお菓子を食べるよりコスパもカロリーも抑えられるなんてすばらしいですね。

沢山食べても大丈夫なことには大丈夫なのですが。。
大事なのは味の薄いポップコーンを選ぶこと。バター味やキャラメル味を選ばず薄い塩味(またはプレーン)を選びましょう!

ポップコーンを食べるとき大事なポイントがもう一つ。

一緒に、水分を取るのを忘れないように!

水分を一緒に取ることで、お腹の中でポップコーンが膨れ
お腹がいっぱいになったような感覚になるので食べすぎ防止にもなります。

噛むときは、ゆっくり噛んでそれでも満腹感を得ましょう。

ポップコーンを選ぶ時のポイントですが、市販のポップコーンはどうしても味付きだったりカロリーが高めなので
豆から作るポップコーンで自分で味を調整できるようにすることをお勧めします。

普段あまり口にしないポップコーンですが、意外とダイエットに向いていることが分かりましたね(^^♪

お菓子を食べてる感覚だから、あまりストレスがなくダイエットすることもできますね。

ぜひ皆さんも、日々のダイエット法として取り入れてみて下さい!!

辻堂ラポール整骨院では、日々悩める肩こりや腰痛などを歪みから治していく骨盤矯正で歪みを取り
そして骨盤矯正と合わせて、お腹の奥にあるインナーマッスルを鍛える機械「楽トレ」のご案内もしております。
矯正の維持にもつながるうえ、インナーマッスルを鍛えることで代謝が良くなっていき体重が落ちやすい身体になっていきます!

ダイエットに興味のある方、産後体重がなかなか戻らず悩んでいる
なんて方はぴったりだと思いますよ(^_-)-☆

ぜひ 0466-35-4465までお電話ください!

ホームページのお問合せフォームからのメッセージも可能です!

皆様のご来院お待ちしております!(^^)!

辻堂ラポール整骨院