TEL
MENU

2017 1月の記事一覧

辻堂ラポール整骨院より、ダイエット中のお酒についてのご紹介

2017.01.28 | Category: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

こんにちは!!

寒い日が続き、インフルエンザや胃腸炎が流行っていますが、皆様体調いかがですか?

新年が明け、お正月食べ過ぎてしまった体を元に戻そう!とダイエットを決意した方も多いのではないでしょうか。

ダイエット中、お酒を我慢しようと思ってもついつい飲んでしまう・・・という方。
今日は、ダイエット中に関するお酒についてご紹介します。

お酒は種類によって太りやすいものと太りにくいものがあるので、しっかり分けて適度に飲めば、大好きなお酒も無理に我慢する必要はありません。

まず一つ目、みなさん大好きなビール!!!

一杯目はまず、ついついビールを飲んでしまうことが多いですよね。

でもこのビール、2/3はアルコール、1/3は糖質なので、恐ろしいことにこれが脂肪に変わってしまいます・・・。

また、ビールには「食欲増進効果」が含まれているため、飲むと何かをついつい食べたくなってしまいますよね。
そのために、ビールを飲むと太りやすいんです。

そのほかにも、日本酒・サワー・カクテル この3つも糖質が非常に多いので、避けたほうが良いお酒です。

そして、美容や健康にも良いワイン!!
女性はワイン好きな方、多いですよね。
ワインも、糖質が多いんですよ~。(甘口の場合)
ボトルの半分の量飲むと、白米1杯分食べたことになるんです・・・。((+_+))

続いて、太りにくいお酒です。

まず、ウイスキー。これは蒸留酒という種類なので、太りにくいお酒の一つです。

割るなら炭酸水でハイボールがおススメです。

最後に、焼酎。これもほとんど糖質は含まていません。

含まれないからと言って、ジュースなどの糖質が含まれるものと割っては×。
ストレートやお湯割りが良いですが、量を抑えるならお湯割りがいちばんいいですよ。

以上、太りやすいお酒、太りにくいお酒についてでした。

簡単に言ってしまうと、太りやすいお酒は醸造酒という種類で、糖質が入っているお酒
太りにくいお酒は蒸留酒と言って糖質を含まないお酒ということなんです。
飲み方や種類によってカロリーも全然違ってくるので、ぜひ試してみて下さい!

当院では、骨盤矯正とお腹の引き締めプランのご用意もございます。

もうすぐ新年度も始まるしそろそろ体重を落としたい・・・。
産後増えてしまった体重をどうにかしたい・・・。

など、お悩みがある方はぜひお電話かメッセージでご相談ください。
産後のお母様はお子様も一緒に連れてきていただいて大丈夫ですよ!

ぜひお待ちしております。