TEL
MENU MENU

サーファーの足首の痛み

サーファーの足首の痛みは辻堂・茅ヶ崎・藤沢市の辻堂ラポール整骨院の施術で早期改善を目指しましょう

サーファーの足首の痛みを放置していると、サーフィンができなくなるほど悪化してしまう恐れもありますので、少しでも痛みを感じたら我慢せずに辻堂・茅ヶ崎・藤沢市の辻堂ラポール整骨院まで早目にご相談ください。

サーファーの足首の痛みは波に乗った際にあらわれることもありますが、その原因はサーフィン以外からきている場合もあります。波に乗る際のサーフボードに立ちあがる時に、足首をひねったり足を滑らせてケガをしてしまい痛みが出る場合もありますが、日常生活でのケガやよくない姿勢、身体の使い方などが根本原因となっているケースも多く見受けられます。辻堂・茅ヶ崎・藤沢市の辻堂ラポール整骨院では、サーファーの足首の痛みの原因がどこからきているのかをしっかりと見極めて、早期改善と再発防止を目指してお一人おひとりに合った施術プランでサポートいたします。施術師自身もサーフィンを行なっていますので、なんでも気軽にご相談ください。

サーファーの足首の痛みは、サーフボードに立ちあがった時の重心の乗せ方に問題があることでもひき起こります。背骨や骨盤に歪み・ズレが生じていると全身のバランスが崩れ、重心バランスも崩れて身体の特定の部分に負担がかかることになってしまいます。辻堂・茅ヶ崎・藤沢市の辻堂ラポール整骨院では施術で全身のバランスを整え、余計な負荷が足首にかかることなくサーフィンを楽しんでいただける状態へと導いていきます。セルフストレッチなどで再発防止や予防をしていただけるようご指導も行なっていますので、サーファーの足首の痛みを根本から改善したいとお考えの方は、辻堂・茅ヶ崎・藤沢市の辻堂ラポール整骨院まで早目にご来院ください。